MENU
下記はあくまでも患者様個人の治療例です。
同じ症状であっても、すべての方に同じ方法が有効とは限りません。また、効果にも個人差があります。
残念ながら、どんな治療においても、我々治療師ができるのは回復へ導くお手伝いにしかすぎません。
施術によって歪みを正した後、完全に治すためには患者様ご自身の努力も不可欠となります。
そのため、当院では施術のみではなく、ご自宅でもできる効果的なストレッチなどもご紹介しております。

下記はあくまでも患者様個人の治療例です。
同じ症状であっても、すべての方に同じ方法が有効とは限りません。また、効果にも個人差があります。
残念ながら、どんな治療においても、我々治療師ができるのは回復へ導くお手伝いにしかすぎません。
施術によって歪みを正した後、完全に治すためには患者様ご自身の努力も不可欠となります。
そのため、当院では施術のみではなく、ご自宅でもできる効果的なストレッチなどもご紹介しております。

患者様の声

  • 以前から定期的に治療に通われていたある日、左腕の不調を訴えて来られました。一般的に『五十肩』と言われる症状でした。
    まず骨盤の調整を行い、脊椎、肋骨、肩関節周辺、頚椎と治療を進めていきました。
    治療後、左腕を動かしてもらうと、少し引っ掛かりは残っていたものの、痛みはなく上がらなかった腕を難なく上げることができました。
    その後の治療で引っ掛かりもなくなり、現在もメンテナンスのために定期的に来院されています。

  • サッカーをしているという少年。検査をすると骨盤の変位があったため、まず骨盤を整えました。
    仰臥位で腹部に触れてみると多くの反応点(過敏に反応してしまう点)が見つかり、施術により反応点を改善しました。
    施術後の再検査では骨盤の変位も改善されており、歩いたり足を動かしてもらうと、来院時の痛みは感じなくなりました。
    現在は経過を観察中です。

  • 子どもを抱き上げようとしたところ、突如腰に痛みが走り、動けなくなったとのこと。
    まず、痛みをとるための治療を行い、骨盤、脊椎の調整などを行いました。
    一度目の治療では、多少の痛みは残るものの自力での歩行が可能になり、翌日以降続けて治療した結果、3日後にはほぼ平常にまで回復しました。
    以後も定期的に治療を行っており、ぎっくり腰は起こっていません。

  • ひざの痛みと慢性的な冷えのため来院されました。
    骨盤、脊椎の調整の後、下肢の治療をすると膝内側に反応点があったので、それを改善するための治療を行った結果、この日の治療でひざの痛みはほぼなくなりました。
    次回の治療時、骨盤、脊椎調整、特に骨盤周辺を治療すると、以来足の冷えがなくなったと実感され、現在も調整のために定期的に来院されています。